エリアから探す
プラセシオンとは
新築マンション
分譲住宅
宅地分譲
リフォーム
用地買取・土地活用

ご入居までの流れ(建築条件付宅地分譲の場合)

個人のお客様が土地を探すことはなかなか容易ではありません。なぜなら土地を購入するには専門的な知識やノウハウが必要ですし、せっかく土地を購入しても希望の家が建てられないといった場合もあります。土地の購入時には仲介手数料が必要になりますし、土地と建物の計画が別々に進行してしまうのでトータルな視点から住まいの計画を立てることが難しくなってきます。また完成した分譲住宅ではプランニング、コーディネート、予算などでご希望に沿えないケースがあります。そういったお客様のご要望にできるかぎりお応えすることができ、なおかつ高品質でお住みいただいてからもご満足いただけるお住まいのご提案をしたいと私たちは考えます。

ご入居までの流れ

01

現地の見学・相談・説明

現地にて土地を見学することから始まります。
その際希望の区画や建物の要望を伝え、「現地周辺の環境」「引渡しまでの流れ」
「資金シミュレーション」等の説明を受けます。

02

土地の申込み・契約

希望の区画を決め、土地の申込み、土地・建物ローンの事前審査を行います。
この際「土地売買契約日時」が設定され、契約日には「重要事項説明書」「売買契約書」の内容について宅地建物取引主任者から説明を受けた後、契約となります。

03

プラン等の打ち合わせ

契約した土地にどのような建物を建てるのか、建物の内部の設備はどのようなものを取り付けるのかをラフプランをもとに打ち合わせをします。間取り・カラーコーディネートなど詳細を決定し、要望を盛り込んだ形でプラン、見積りが出されます。

04

建物の建築請負契約

土地の契約から3ヶ月以内に建物の工事の請負契約を締結します。
建築確認申請の手続きや、建物のローンの正式申込みを行います。

05

土地の引渡し

土地の残金・諸費用を支払い、土地の引渡しとなります。土地のローンはここから始まります。

06

建物建設に関する打ち合わせ

当社からご提案したプランが希望通りになっているかを確認、建築確認の申請を行います。建築確認取得後、最終確認を行い、工事着工日が決定します。

07

着工

建物の工事が開始されます。ご希望により当社で地鎮祭の手配をします。

08

上棟・竣工

上棟とは、柱がすべて立ち上がった状態をいいます。まだ内装には着手していないので、現地で電気配線が図面どおりかの確認もできます。竣工とは建物が完成した状態です。出来上がった建物をチェックして、必要があれば補修をし、ついに建物の完成となります。

09

引渡し・入居

建物の残金、諸費用の支払い後、建物の引渡しとなります。各設備の保証書等も渡されます。建物のローンもここから始まります。鍵の引渡し後は、いつでも引っ越しができます。

10

アフターメンテナンス

丸美産業では、専門スタッフによるアフターメンテナンス体制を整えています。構造・雨漏りに対する10年保証と合わせて、お引渡し後6ヶ月、1年、2年の計3回にわたりアフターメンテナンスを当社の規定に則って実施しています。

5つのポイント、最適のご提案
Point1 : 立地(LOCATION)

一般のお客様が土地を探すのは大変なことです。土地購入には専門的な知識やノウハウが必要となります。丸美産業では周辺の環境・利便性・教育施設・価格などを総合的に検討し、お住まいいただいてからも満足いただけるような土地をご用意しています。

Point2 : プラン(PLAN)

ライフスタイルや家族構成によって様々なプランが考えられます。お客様のご要望をお聞きし、その敷地の広さや立地条件などを考慮した最適な間取りをご提案いたします。

Point3 : 外観デザイン(DESIGN)

住まいの顔となる外観デザインはそこに住まう家族のセンスや好みを表します。街並みや建物のイメージに合わせたカラー&デザインをご提案いたします。

Point4 : インテリア(INTERIOR)

居心地のよい住まいにとって、空間イメージをつくるインテリアも重要です。内装材をどれにするかによって住まいのイメージは大きく変わります。ナチュラルな風合いからシックな趣まで、ご家族のお好みのコーディネートをご提案いたします。

Point5 : 設備・仕様(EQUIPMENT)

快適さとゆとりを暮らしにもたらす、こだわりの設備や仕様。ご家族のご要望に応じた数々のアイテムをご用意して、快適な暮らしをご提案いたします。