不動産購入サポート

まるみのすまい

不動産購入フロー

資金計画

まずは資金計画から。お住まいのご購入には、物件価格に加えて税金など様々な諸費用がかかります。それらの諸費用は、おおよそ物件価格の6~8%が目安になります。購入可能な物件の価格は、月々およびボーナス時に返済できる金額と返済期間から、住宅ローンの借入金額を算出し、それに自己資金を加えたものから先ほどの諸費用を引いた金額になります。

物件選び・情報収集

資金計画がたったら購入物件の情報収集をしましょう。新聞広告や折込チラシ、住宅情報誌やインターネットなど様々な媒体を利用して情報を集めます。それでも、所在地や沿線、駅からの距離、間取り、価格など、すべての面で満足できる物件はなかなかないもの。ご自分のライフスタイルやご家族との話し合いなどで、希望条件の優先順位を決めておくことも大切です。

物件見学

お気に入りの物件が見つかったら現地見学に行きましょう。物件のモデルルーム・モデルハウスだけでなく、駅や最寄りのスーパーから実際に歩いてみたり、時間帯別に街の様子をチェックしたりして、周辺の環境を体感しておけば、実際の生活がよりイメージしやすくなることでしょう。

不動産売買契約

ご購入希望の物件が決まったら、売主に物件の購入を申し込みます。これを受けて、宅地建物取引主任者から物件の重要事項の説明があります。重要事項に記載されている内容は難しいことが多いため、わからないことは遠慮せず、質問してください。契約締結の際には、印鑑(ローンご利用の場合は実印)、手付金、印紙代等が必要になります。

住宅ローンのお申込み

住宅ローンをご利用される方は、売買契約後に金融機関に借り入れの申し込みを行います。必要書類をそろえ申し込んだ後、通常2~3週間でローンの承認が下ります。

残金支払い・物件のお引渡し

ローンの承認が下りたら、残代金の支払いと物件のお引渡しになります。残代金決算時には、売買価格から手付金を差引いた残金と登記費用等の諸経費を準備する必要があります。また、入居後のトラブルを未然に防ぐため、売主・買主双方で、物件の状態についての最終確認を行います。

引越し・ご入居

物件のお引渡しが完了したら、いよいよお引越し・ご入居となります。 住民票の移動届や学校への転校届、電気・ガス・水道・電話の移転手続き、金融機関・保険会社への住所変更届、免許証の住所変更など様々な手続きが必要になります。何をしなければならないのかをリストアップして、新生活に備えましょう。

アフターサポート

ご入居後も永く快適にお住まいいただくために、丸美産業では、専門スタッフによるアフターメンテナンス体制を整えています。構造・雨漏りに対する10年保証と合わせて、お引渡し後6ヶ月、1年、2年の計3回にわたりアフターメンテナンスを当社の規定に則って実施しています。※マンションは建物の完成後、6ヶ月、1年、2年のアフターメンテナンス体制です。
また、ご入居者同士のコミュニティ形成のため、マンションの管理組合を対象とした「丸美コミュニティ」、一戸建て住宅のご入居者を対象に支援の一環として、イベントの実施や情報誌の発行を行っています。